« 幸せはこの身に宿る | トップページ | ホストへの王道 »

2006年2月28日 (火)

いざ、漢字テストじゃ!

息子の連絡帳を見ると、「明日は漢字テストをします」」と書いてある。

「明日漢字テストじゃない」(私)

「へぇー」(息子)

へぇーってあんた、こいつは本当に毎日学校に行っているんだろうか。

自分で連絡帳に「明日漢字テスト」って書いてきたのに、なんで私が情報をお伝えしているのだ? 本来なら

「明日漢字テストなんだ」(息子)

「へぇー」(私)    となるべきが筋であろう。

息子になるべき筋なんて説いていても日が暮れるばかり。それよりテストの勉強させなくちゃ。こんな事で貴重な神経をすり減らしている場合じゃない。

夜になってお勉強タイム。

「一問目、豆をまくの豆。おっ、うまいじゃん。次行くよ」 スタートスムーズですっかり気をよくして気分は大船に乗った二人。

「次、橋を渡るの橋」

「こっちに土って書くの?」

「左は木へんだろうがー」

スタートまもなく大船浸水の二人。

気を取り直して

「次、白米」

「はくまいって何?」

大船沈没の二人。

言葉もろくに知らないこいつにどうやって漢字まで教え込めばいいのだ。

ドリルを全問ざっと見ても息子が知らない漢字というより、知らない言葉ばかりである。

「うーん、どこから手をつければいいんだ」頭を抱える私。

「困っちゃうわよね」となぜかオネエ言葉のお気楽息子。

「よし。もう豆にかけよう。豆がかけりゃあ大豆、豆ふと3問ゲットできる。橋なんか一個覚えるよりよっぽどわりがいいって」

たかだか小学生の漢字テストで精一杯山かけをして沈み行く大船にしがみつく二人。

頭の中ではこんなメロディーが・・・。

「咲かなきゃ咲かせー。二人は枯れすすき♪♪」

(今日の一句)

鳴かぬども

鳴いてもらうか

ホトトギス

母の怒りの

勃発前に

|

« 幸せはこの身に宿る | トップページ | ホストへの王道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168092/8879414

この記事へのトラックバック一覧です: いざ、漢字テストじゃ!:

« 幸せはこの身に宿る | トップページ | ホストへの王道 »