« はじめまして | トップページ | 汚れちまった悲しみよ »

2006年2月22日 (水)

母の背中

「親は子の鏡です」・・・立派なお言葉。こんな言葉を聞くとちゃんとせねばと反省するより先に仕方ないか子供があの程度でもとつい納得してしまう純真なわが身が愛しい。                        

なんだ私って結構ものわかりのいい女じゃん!

この週末の宿題に、「親子で料理に挑戦してみましょう。子供の体の栄養にも心の栄養にもとてもいいことです」とあった。

「親子で料理。一人で料理だって面倒なのに、あいつと一緒に料理かよー」と一人くだをまいてみたが、「体や心を育てるのに大切」と言われると、そうもきっぱり切れない。「やるっきゃないか」と思いあぐねたところで

一つの重要な例を思い出した。

友人のところはだんなが留守がちだから、食事は出前かスーパーのお弁当と手抜きのオンパレードの日々。されど二人の子供はそれぞれ有名一流中学に入り、中味、外見共にすくすく成長している。

あんなんでも育つ子は育つ。(って順調に育っているとは言いがたいだろう、うちの場合)

(今日の一句)

母を見て

学ぶな何も 

若者よ

大して何も

学べやしない。

|

« はじめまして | トップページ | 汚れちまった悲しみよ »

コメント

何時もありがとう
こらからはまた楽しみが増えました

投稿: 朋子 | 2006年2月22日 (水) 16時30分

早速遊びに来てくださってありがとうございます。またよかったら遊びに来てください

投稿: たんちゃん | 2006年2月22日 (水) 16時58分

たんちゃん、こんにちは。

…さっき携帯からコメント入れたと思ったんだけど、上手く送信できなかったのかな?
もう一度。

「親を規範にする」「親を反面教師にする」
これだけじゃなく
「親から学ばない」
という第3の選択肢もあるんですね!

確かに、そんなに学ぶものを山ほど持っている親なら
今頃お気楽な主婦で収まっていないはずだわ(爆)

気持ちが楽になりました。ありがとう。
今後も楽しみにしています♪

投稿: ぶっちぃ | 2006年2月23日 (木) 16時05分

ぶっちゃん、ありがとう。立派なことは言えない私だけど、気持ちを楽にするほうならおまかせよ。これからもよろしくね。

投稿: たんちゃん | 2006年2月23日 (木) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168092/8784561

この記事へのトラックバック一覧です: 母の背中:

« はじめまして | トップページ | 汚れちまった悲しみよ »