« ホストへの王道 | トップページ | 男って。男って。 »

2006年3月 2日 (木)

これぞ我が家の帝王教育

やっとぼつぼつ算数の勉強にエンジンがかかってきた息子。大きな遅れから私の愛とムチで(ムチとムチで)2ケタ×1ケタの縦書き計算までこぎつけた。すいすいスムーズに解いていく息子を見ながら

「なんだ、こいつは大器晩成だっただけじゃん。心配しすぎることなかった。」

とまたまた気分は大船の私。

しかーし。今日持ち帰った宿題は2ケタ×2ケタのかけ算。あちこちクロスしてかけ算しなきゃならないは、繰り上がりはあるは、書き込む数字ですでに紙面は一杯状態。面倒で涙がでそうだ。本当に学校ってこれでもかと無理難題ばかり押し付けてくる。

当の息子は相変わらず悩む様子全くなし。母がちゃっちゃとやりやすいようにお膳立てしてくれるのを待つばかり。

悩むのはいつも母ばかり。

たまには自分で解決策を考案してみたらどうだ!

「親が何でも教えていては子供は伸びません。自分で考える力を身につけないと本当の力にはなりません」

高名なる教育者のお言葉に大きくうなずく私。

しかーし。うちの場合伸びるのをじっと待っている余裕はないのよー(涙)

自分で考えるのを待っていたら、後で泣きをみるのはこの私なのよー。

教えていたらストレスがたまってきたので母に電話をした。

「なんでこいつはこんなに算数駄目なんだろう。(算数だけじゃないけどさ)」(私)

「あんたね、そんな細かい計算なんて人にまかせときゃあいいのいいの」(母)

相変わらずのパワフルポジティブパワー炸裂の母の言葉。

そのパワーをもらって大船気分を一挙に盛り返す私。

「それもそうだね。どーんと稼ぐほうにまわって細かい計算は誰かにおまかせしときゃあいいんだよね。数の計算なんて1億2億からわかってりゃあいいか」

さすがお気楽息子の母。

おだてりゃ天まで上っていくのだ。

(今日の一句)

将来は

どーんと大きく

稼いでね。

あとの計算

やっておくから

|

« ホストへの王道 | トップページ | 男って。男って。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168092/8904704

この記事へのトラックバック一覧です: これぞ我が家の帝王教育:

« ホストへの王道 | トップページ | 男って。男って。 »