« 若いっていいね。いいね | トップページ | 大きく育つ季節です »

2006年3月13日 (月)

不幸だけが蜜の味かい??

今日は息子のスイミングの日。

ま、あの長州小力似のおとぼけコーチとお気楽息子のスイミングレッスンだからさ、今日も特に多くの期待はできまいと思っていた私だが、今朝の息子は朝から、

「足は強く打たなきゃダメだよね」

なんていつもの息子とは違う。

これは隠していた爪が一挙に花咲く時かと、いつもと少しだけ違う言動にも大変敏感な賢母。

スクールに行き、着替え終わり、タオルを抱えてプールへ向かう息子はいつもと違って私の方も振り替えず、きっぱりとした横顔でプールサイドへむかう。

自分の息子ながら、くらっときてしまった。
やる時にはやる男である。(今朝もこのおぼけーと怒鳴ったのは誰だっけ?)

ビート板を持ってのキックの練習が始まり、息子の番が来た。

すごいパワフルな水しぶきが上がっている。

決める時には決めてくれる男である。(ってただのバタ足なんだけど)

ゴールに着くと長州小力コーチが頭を何度もなでて褒めてくれている。

なんて選手の素質を見抜ける偉大なコーチなんだ!(だからただのバタ足だって)

私の方をみてにっこり手をふる息子に、大きく手を振りながら、たんちょうづるのごとく首を長ーく伸ばして、回りを見回す私。

「ほほほ、大したことはございませんが、あれがたくの息子ざんす」

大きく見回すが誰も特に反応する様子もない。自分の子供しか見ていない。

前回「大きいのになんでいるの?」なんて疑問をぶつけあっていたくせに、うまくいった時は
反応なしかよ。

「悪い出来事」だけじゃなくて、「いい出来事」こそ大きくとりあげてくれよ。

人間って人の不幸にのみ蜜の味を感じてむらがってくるのかい?

世間の冷たい風に、吹き飛ばされてよろけてしまった、か弱い私であった。

(今日の一句)

世間から

吹いてくる風

冷たくて

消え入りそうな

この細い肩  (って誰の肩がやねん)

|

« 若いっていいね。いいね | トップページ | 大きく育つ季節です »

コメント

「できて当然」の育児しかしてきてない人は自分の子供の頑張りも他人の子供の成長にも気付きにくいし、共感もしにくいのかもね。
でも、そういう見方しかできない親の下に生まれてきた子供の気持ちを思うと切ないなぁ。

息子君のちょっとした成長を喜べるたんちゃんは素晴らしい!
たんちゃんのそんな所を見込んで、自ら望んで生まれてきた息子君の人を見る目も素晴らしいと思います。

投稿: ぶっちぃ | 2006年3月13日 (月) 09時23分

ゆかちゃんのところから飛んできました。たんちゃんさんとは私は直接面識があるのでしょうか?ブログ読ませてもらって、まるで我が家の高校生の小さい頃にそっくりだと思いました。
おおらかないい面はそのままに、でも親はいつも悩んじゃうんですよね。そのまま野放しにしていたら、いまだに日曜朝のアニメを録画するアキバ系オタクになってしまいました!でももうここまで来たら、回りにも一目おかれるようになっているので、この路線で生きていくんだと思います。また遊びに来ますね。

投稿: よっしー | 2006年3月13日 (月) 21時53分

スイミングのブログ読んでいて、自分とだぶってしまいました。(今は体調を悪くしてスイミングは一時中断)私もいつもそうでした、ちょっとした成長を喜び一人涙ぐむ時もあり、ばかだなぁーと思いながらも小さなしあわせを感じていました。私・・・これからは、世間の冷たい風なんか笑い飛ばして吹き飛ばせる親になりたーーい。

投稿: チャッキー | 2006年3月13日 (月) 22時19分

ぶっちゃん>本当にね、ちょっとした進歩を大きく喜べるって幸せなことだなって最近つくづく思います。キャホーなんて叫びたくなることだったありますもん。少しづつでも前進ってつくづく嬉しいことだよね。

よっしーさん>遊びにきて頂いてありがとうございます。本当にね、大らかに流しながら行きつ戻りつですわ。一目置かれるなんて頼もしい先輩、また色々お話聞かせてください。

ちゃっきーさん>小さな幸せこそ、しみじみ嬉しいものですよね。世間の冷たい風なんてお互いばーんと吹き飛ばして、かっかと明るくかっとばしちゃいましょう!

投稿: たんちゃん | 2006年3月13日 (月) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168092/9063251

この記事へのトラックバック一覧です: 不幸だけが蜜の味かい??:

« 若いっていいね。いいね | トップページ | 大きく育つ季節です »