« いざ、漢字テストじゃ! | トップページ | これぞ我が家の帝王教育 »

2006年3月 1日 (水)

ホストへの王道

「この間校長先生と話をしていた時にね・・・」 友人とこんな会話をしていたら友人が、

「よく校長先生と話してるよね。なんで?」

なんで?? まあ平凡な子供しか持ったことのないあんたにはわかるまい。

個性爆発のお子様を持つと何かと根まわし気まわしが欠かせないのだ。

先日校長先生と話していた時、

「ところで○○君(息子)は何が得意なのかな」と校長先生が横にいる担任の先生にふると

担任「・・・・・・・・・・」

えっ、沈黙かよ。そりゃ質問も急にふられてきたから心の準備が出来てなかったかもしれないけれど

担任「・・・・・・・・・・」(考え込みながらさらに沈黙は続く)

そんなに考え込まなきゃ見つからないのかよ。

一心に担任を見つめる校長と私。

「あっ、○○君ってとてもオシャレですよね。」

椅子からこけそうになった私。

おいおい、先生、オシャレなのは息子が得意じゃなくて母の私の分野だろう。

考え込んだ末の答えがそれかえ??

さらに沈黙は続き

「あっ、○○君、職員室で人気ホストになれるって評判です。○○先生も言っていました。」

同じホストになるのなら人気者になれるのは喜ばしいことだけど、人気ホストと太鼓判を押されたうちの息子って、つまり褒められたってとっていいのかしら。

こりゃあもう中味より外見を磨き上げていくしか道はないかと心に強く決めて学校を後にする母であった。

(今日の一句)

その道で

ナンバーワンに

なったなら

金銀パール

パックで送って

|

« いざ、漢字テストじゃ! | トップページ | これぞ我が家の帝王教育 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168092/8891341

この記事へのトラックバック一覧です: ホストへの王道:

« いざ、漢字テストじゃ! | トップページ | これぞ我が家の帝王教育 »