« おらが大将 | トップページ | それはほんの始まりだった »

2006年8月 5日 (土)

危険な香りのする男

今週は夫の実家がある札幌へ家族旅行。
今回からホテルに泊まることにしたのでその点お気楽旅行。
搭乗してみたら、席もスーパーシートで、夫も気を使ってお金使ってとその心意気を感じつつ、大名気分で出発。
わがままな嫁を持つと苦労するよね。(息子のことだけをわがまま野郎とは呼べまい)
息子が夫の両親に会うのも随分しばらくぶりなので、会った時のリアクションが気になる私
そっけない感じじゃあ、さすがにあまりにも悪いものね。

空港に近づくにつれて胃が痛くなってきた私。(人一倍繊細な女だからさ)

出口に義父の顔が。どきどきするなー。

「こんにちは、おじいちゃん」と満面笑顔の息子。

よかったよ。思いっきり安堵。とりあえず順調な滑り出し。

行く前は、「大事な息子と孫に会えりゃあそれでいいんだからさ、私はホテルの部屋で待ってるから、二人で過ごしてきてよね」

と言っていた私。
その心づもりで、ホテルの近くのめぼしい岩盤浴スパの割引券まで持参で行ったのだが。

気がつけば一緒にあれこれ回り、
ビール園で大きなジョッキ片手に「かんぱいー」と人一倍元気に参加していたのは・・・
お気楽私でした。
ま、固いこと言わずに。

3日間、イベントだ、温泉だ、温水プールだとあれこれ連れていってもらい、息子も満喫の夏休み。

最後に驚いたのは、最終日手稲山に行き、遊園地に行った時のこと。
そこは入り口でお金を払うと乗り放題なのだが、息子は恐がりな性質なので、ま、お子様向けのもので終わるだろうなと思っていた。
でも今回は「お父さん、ジェットコースター乗ろうよ」とのかけごえに「へぇー」と思っていたら
その後も降りるやいなやまた乗りにいき、とうとう夫に一人で乗ってこいと言われ、はりきって乗りに行っていた。(総計20回は軽く)

回る、高いところから急降下の絶叫系も一人で乗りまくり、寝食忘れて4時間乗りまくり。
よくあんなもん乗って気持ち悪くならないもんだ。
私だったら、お金もらってもお断りだけどね。
回転してても気持ち悪くならないんだよね。きっと。
あんなに乗っている子、遊園地でも息子一人だったもん。
うーん、これはサーカスだったら将来、雇ってもらえるだろうか。
それにしても人って変わるよね。あんなに恐がりだったのにね。

3日間、満喫しきったお気楽息子。
じいちゃん、ばあちゃんにも笑顔で挨拶、あー本当よかった。安堵安堵。

飛行機が東京に着いて降りるときもまだ上機嫌で、
出口で挨拶しているスチュワーデスのお姉さんにも

「楽しかったよー。ありがとうね」と肩も叩きかねないハイテンション。

整備のおじさんにまで挨拶していた。

よかったね、楽しさ満喫の夏休み。
ま、母のおかげとせいぜい感謝しろよ。(って父のおかげと教えてはどうだ)

(今日の一句)

 少年は

 危険乗り物

 大好きで

 変わるものよと

 母も驚愕

 

|

« おらが大将 | トップページ | それはほんの始まりだった »

コメント

良かったですね!やるときやってくれますね!いい話が聞けて私も嬉しいです。
きっと、ママの気持ちわかっていたんだろうな~。
「岩盤浴スパの割引券」持っていったんだね。たんちゃんの優しさぐっと来ちゃいましたよ。
しかも「かんぱい」良かった良かった。きっと息子くんもその優しさ出発前から気づいていたんだよね。
おじいちゃんおばあちゃんにきちんと挨拶できて…やっぱり、笑顔が一番!

それにしても、怖がりだったのに…すごいね。
うちのもかわるかしらねぇ~?

投稿: achan | 2006年8月 8日 (火) 09時10分

achanありがとう。一大イベント?が終わってやれやれです。めったに会わない夫の両親だから、がっかりさせることなく終われてほっとしました。いやあ、ほんと、子供ってがらってかわることあるのねと今回思いました。たぶん回転に強いというか気持ち悪くならないんだと思います。私は絶対酔います。船にも酔うしね。たぶんそういうことに強い体質と弱い体質があるんだろうね。本人「キャッホー」といいながら乗っていました。手稲だからすいているし、乗り放題入場券込みで2600円と格安なんだけど、間違っても東京の遊園地につれて行けません。ジェットコースター20回乗ったら破産するって、ねえ。

投稿: たんちゃん | 2006年8月 8日 (火) 10時29分

遅ればせながらのコメントでーーす。

息子君すごい。乗り放題で本当によかったね。私は聞いただけで酔っちゃいそうです。私は超三半規管弱くて、テレビでみているだけでもこわいし気分悪くなりそうになる位。短大生時代(→相当昔話)コンパ(→これも死語)遊園地に行って、ぐるぐる回る乗り物ばかり帰りはドライブ。その車の中で・・・(嘔吐)
まぁーパチンコ屋で下ろしてもらい、その後は連絡なし。アハハ

あとご実家話もひやひやしていたけど、息子君の愛嬌でふるまえば、もうおじい様もおばあ様もメロメロだねー。また会いたいとリクエストありかもよーー。

で…うちの息子もこわがりは横綱級かな? でも去年あんなにこわがっていたセミ。今年は手づかみOK…元気な夏少年と思っていたのは日曜日。翌日から悪夢で夏風邪でダウン。んーーまだまだ鍛錬が足りないひ弱な夏少年です。

投稿: チャッキー | 2006年8月 9日 (水) 17時19分

私も回転もの本当に弱いです。海も弱くて、波の絵を見るだけで船酔い気分だったりします。昆虫&セミも駄目。あの羽根を見るだけで背筋が・・・。セミを手づかみ、さすが夏の少年だよね。暑さも厳しいから体もまいっちゃうよね。どうぞお大事に。元気な少年の笑顔が早く戻りますように。

投稿: たんちゃん | 2006年8月10日 (木) 06時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168092/11272100

この記事へのトラックバック一覧です: 危険な香りのする男:

« おらが大将 | トップページ | それはほんの始まりだった »