« 危険な香りのする男 | トップページ | かわいい子には旅・旅・旅 »

2006年8月15日 (火)

それはほんの始まりだった

昨日は朝からとんだ一日だった。
出勤の用意をすべく化粧をしていたら、洗面台のライトが点滅し始めてやがて消滅。
「ったく朝からヒューズ飛んじゃったよ」
と思いつつブレーカーを見るがすべて正常状態。
居間では息子がお気に入りの番組が消えたと騒いでいる。
夫がPCが使えないと叫んでいる。
まっ、私は出勤時間だからと、迷える大羊達をほって出かけようとしたら

夫 「エレベーターも止まっているんじゃない」

そうだ、きっと止まってるよ。
マジかよ、月曜日の朝から。

大羊達の5倍の悪態をつきながら家を出た私。

14階から一つづつ階段を下りる朝。
セミも絶好調の真夏の月曜日。

「うるせーぞー せみー」

汗をかきかきぶんぶくれモード炸裂で駅に到着。
まっ、ホームの待合室で涼んでから乗りゃあいいか。

ちょっと待てよ。冷房もきっと止まっているよね、きっと。電気だもん。

泣きたい気分でホームへ。
やけっぱちに電車に乗ってみると・・・
涼しい♪♪♪ 冷房効いているよ。
思いっきり嬉しかった。
悪い事なんてそう長くは続かないって。
やれやれと安堵しつつ動きだした電車に揺られていると

「前の電車がつかえていますので、しばらく止まります」
10分停車で次のアナウンス。

「停電の関係でこの電車しばらく止まります」
停電もうとっくに終わっているんじゃないのと呑気に考えながらさらに20分停車。

「停電の関係でこの電車止まっております。
復旧に今しばらくかかる予定です」

気のせいか事態が悪くなってきているような・・・・・

「この電車はしばらく止まります。
復旧にはしばらく時間がかかる予定です。
なお、前部2両の車両の扉を開けましたので、お降りになるお客様はこちらからお降り下さい。」

気のせいじゃなくて事態は悪い方向へ爆進中。

とりあえず降りて職場の留守電をリモートセットしたり、家に連絡したり。
家にいた夫が車で職場まで送ってくれた。
サンキュー、ダーリン(と日記には大文字で書いておこう)
あまりの一日のスタートに、職場についてもしばらくぼぉっとしてしまった。

一日が終わり、帰りの電車の中。
本を読んでいると車内アナウンスが・・・

「お客様・・・・・・・・」

このトーン、この物腰、ちょっといやな予感が・・・・・

「お客様、今朝ほどは停電の為、大変ご迷惑をおかけ致しました。
朝のお忙しい貴重なお時間の中、本当に申し訳ございません。
深くお詫び致します。
次の○○駅に到着です。
お気をつけて行ってらっしゃいませ」

これはあのオカ○野郎、おっとホス○野郎、じゃなくて、とても丁寧な車掌さんだ!!

あまりにもソフトなトーン。
丁寧すぎるアナウンスに落ちつかない気分になる私。
他の乗客の人はどう思うのか毎回聞いてみたくなるけれど、突然そんなことを話しかけるわけにもいかず、一人赤面する私。
アナウンスは茅場○駅まで続き、やっと降りて開放されたよ。

やれやれ長い一日だった。
お疲れさん。

(今日の一句)

 停電で

 頭の中も

 ショートぎみ

 セミと息子は

 変わらずファイト

|

« 危険な香りのする男 | トップページ | かわいい子には旅・旅・旅 »

コメント

や~大変でしたね。。。「うるせーぞー せみー」
にたんちゃんの気持ちわかり、うなずきながら笑っちゃいました!
大羊さんたちもたんちゃんが出勤した後、大丈夫だったのかしら?
でも、世の中には優しい人もいるもんだね~。そんなアナウンスの電車に乗ってみたいよ!でも、実際、乗車したら、照れくさいような…自分だけに投げかけているわけじゃないので、どうして良いのかわかんないだろなあ~。
本当!お疲れ様でした!

投稿: achan | 2006年8月18日 (金) 10時30分

せみに思いっきりあたっちゃいました。ただでも暑いんだからさあって。大羊、特に子羊の方は徒歩で出かけていくので、全然影響なかったみたいで、けろりとしていました。結構最近ソフト系のアナウンスによく出会います。やさしい青年が増えているってことなのかなあ。

投稿: たんちゃん | 2006年8月18日 (金) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168092/11449743

この記事へのトラックバック一覧です: それはほんの始まりだった:

« 危険な香りのする男 | トップページ | かわいい子には旅・旅・旅 »