« かわいい子には旅・旅・旅 | トップページ | ヘルプ!女の子求む! »

2006年8月25日 (金)

少年の夏は暑いよ

キャンプ終了の前日、両親と食事に出かけた後、母と二次会へ。
息子をさかなに飲んだ飲んだ。
あー、この自由な時間。気兼ねなき夜遊びの日々も終了か。
キャンプあともう2,3日ほど延長・・・できたらなあなんて思いつつ
翌日息子が帰ってくるうちに家事を進行せねばと掃除していたら無償に気になって会いたくなってきて、不覚にもドキドキ落ち着かなくなってきた。
翌日が息子の誕生日なので、今日はキャンプの打ち上げと誕生日会をやるべく、デパートにお祝い膳をとりにいったのだが、息子が帰ってくる時間が迫ってくるとそわそわ。

夫に「なんだかドキドキしてきた」と言うと
「なんで」
「なんでって。ドキドキしないの?」
「別に。全然」

まっ、母と息子の深い愛情のきびなんてあんたには一生わかるまい。

愛があっても飲み会では息子を忘れてエンジョイできるんだけどね。

バスが渋滞にひっかかり予定時刻を過ぎてもなかなか帰ってこない。
くぅー、引き伸ばすよな。(だから単なる渋滞だって)
期待させるよな。(自然渋滞にはまっているだけだって)

待って待ってようやく帰ってきた。
顔が見えたので嬉しくて手を振ったが、少し疲れたクールな目線でちらっとこちらを見たぐらい。
「お母さんー」とかけよってくる・・・・はずもないか。
人間の本質なんてそう変わるもんでもないもんね。

子供たちが全員会場に入ったところで、リーダーが前にでて歌が始まった。
キャンプで何回も歌った歌らしく、皆すぐに歌いだし手拍子。
息子もすぐに参加して手拍子で元気に歌っている。
その様子を見ていたら、なんだか胸が一杯になってきちゃった。
色々なことを他の子供たちにまじって体験した様が感じられて、しみじみと嬉しくなった。
リーダーからも、キャンプ地到着後すぐに

「ねぇ、遊ぼうよ!」

って元気に声をかけてきてくれて嬉しかったですよ。
なんて話も色々きけて、よかったよかった。

家に帰ったら疲れたのかしばらくごろごろ横になっていた。
誕生日の用意もできて、じじばばちゃも一緒に声をかけたらおきてきて席にすわって皆に

「誕生日おめでとう。キャンプがんばって偉かった。よかったね」

のメッセージににっこり。

元気な笑顔はやっぱり嬉しいね。
元気でいてくれれば何もいらない。
少々のことは何も気にならない。
ばたばた走り出してもジャンプしても

「TVの音を大きくするなっていったでしょ!
 なんでソファから飛び降りるの!」

息子の本質もそうたやすく簡単に変わるものではないが
私の本質もそうたやすく簡単には変わるまい。

(今日の一句)

 ただいまと

 真っ黒笑顔

 嬉しくて

 終了まじかの

 休みも嬉し

 

 

|

« かわいい子には旅・旅・旅 | トップページ | ヘルプ!女の子求む! »

コメント

待ちに待って、ご登場~!!
そんな再会でしたね。
真っ黒の笑顔と共に子供との距離もちょっぴり感じたのではありませんか?
頑張ってきた子供…どんな経験をしたのかわかりませんが、親の心配子知らずってな感じで…
そんな感情を昨日は持っていたはずなのに…

私も気が付けば…
「早くしなさい!もう始まっているわよ!」と怒鳴っているいました。ハハハ…
少しは親子、離れるのも良いのかもね。

投稿: achan | 2006年8月25日 (金) 14時19分

私も何故か感無量(涙)。なんかドキドキする気持ちわかるなぁ-
このキャンプは、息子君にとってすばらしい経験だったよね。
急に大人びたらどうする??寂しくなるかもよーー。うちのひ弱息子もまずは体力づくり。お泊りキャンプなんて夢のまた夢だけど・・・いつの日かぁーー。昨日息子が急に「ママー」と言って(何ー赤ちゃんがえり??これ以上幼くならないでぇー)私が「ママ?・・・」と言うと、ケラケラ笑い甘えてきたぁー。主人が最近私達母子のベタベタを指摘しはじめ(私は焼いてるのかよー)と思ったが、冷静に見るとやはりへんなようで、自分の事も「ぼく」と言わせようーとも言われた。そうだと思いながらも寂しい思いもあり、「私は安全基地だから…少しずつねー」とは言ったものの男の子はいつの日か旅立つのね(‐-‐)

投稿: チャッキー | 2006年8月25日 (金) 14時20分

皆割りとクールな感じで帰ってきて、そんなもんかと思ったり。こんな経験や日々を一つ一つ重ねてやがて離れて行くのでしょうね。親子離れる時間って本当に大切ですね。お互いの大切さがわかるような。(子供の方もわかってくれたか不安はありますが。。。)チャッキーさん、私も去年の今頃だったら一人で4日間というのはかなり不安だったように思います。子供の1年ってすごく大きいものね。来年は息子さんもきっとそんな体験をして、ぐっと大人びちゃうかもよ。(ちなみにうちの子はこのキャンプでまた背が伸びたかなぐらいです、変化)

投稿: たんちゃん | 2006年8月25日 (金) 16時45分

 最近、読ませていただいています。 本当に子供が居て良かったと思うよね。 私も子供が中学になり、最近もう一人ぐらい居ても良かったかなとしきりに思いますが、時、既に遅し。。。
 娘の学校も昨日から始まりました。 この時期、ご主人を残して帰国された方が、戻ってきています。 お一人は、雅子様と同じフライトだったそうです。 でも、一般客とは全然一緒にならなかったって。 こちらの到着された時、窓から撮られらた携帯画像を見せてもらったよ。 愛子様が抱っこちゃん人形のように、雅子様にくっついていて可愛かった。 新聞の画像は大笑いされていてほっとしました。
 オランダ株も上がったかな?  

投稿: アムスちゃん | 2006年8月26日 (土) 05時32分

お元気そうで何より。どうされているかなと思っていたので元気な様子が聞けて嬉しいです。フライト一般客とはやっぱり一緒にはならないでしょうね。警備しきれないものね。雅子様や紀子様を見ていると、皇室もいまどきなんだなあって、前は海外のロイヤルファミリーとの違いを感じた気がしたけれど、自分というものがあるっていうか、我道を行くっていうか、海外ともそう開きがなくなっているように思います。ましてや一般の子供たちの個性が進化してもそれはあたりまえだよなって思います。

投稿: たんちゃん | 2006年8月26日 (土) 11時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168092/11596523

この記事へのトラックバック一覧です: 少年の夏は暑いよ:

« かわいい子には旅・旅・旅 | トップページ | ヘルプ!女の子求む! »