« ヘルプ!女の子求む! | トップページ | さて、どの王子でいく?? »

2006年9月 1日 (金)

行く夏にバンザイ、感涙

夏休みとうとう終わった。
明日からは新学期。
ぞうきんは夏休み初日に縫ったし、宿題は書類袋にセットして項目はりつけてセットしてあるし(子育ての中でこういうことだけは燃える私)
さあ、いつでもこいよ新学期(って行くのは息子。。。)

息子が元気で明るい笑顔が出る日が多い、いい夏休みだった。
札幌で久しぶりに会った義父義母ともすぐにうちとけて、「孫」の大役果たすことができたし
キャンプも最後まで元気に楽しく参加できたし
全般的にどれもお天気に恵まれたし
よかったよかったとほっとした。

夏休み最終日二日は伊豆へ出かけた。
宿の下がプールで目の前が海なので、荷物を置くとすぐ海へ。
波をたわむれながらはしゃぐ息子。
夏ももう終わりなんだなあ・・・波をみながらぼんやり思った。
夏の終わりって一番胸にしみる。
終わっちゃうんだなあとしみじみ寂しさが押し寄せて。

とひたっていたら、息子が
「プール行こう」というので、もう4時近いがプールへ。
水も一日太陽の下で暖まって、外なのに夕方でも寒くない。
泳いで、温泉に入り、夕食を食べてのんびり。。。していたら夫が

「プールって午前中混むから、朝は6時30分に整理券を配って、それがないと入れないんだって」

えっ、整理券いるの?。その為に並ぶの。朝6時30分。
のんびり夜更かししている場合じゃないじゃん。
早く寝て、明日の整理券に備えなくちゃ。
リゾートでのんびりするつもりが、規則正しい時間の流れにこれじゃあ新学期に向けての立派なリハビリになるような。。。

朝6時、ふと目が覚める。
夫も息子も夢の中。。。
やがて6時15分。ここで寝たら寝込んでしまうと起きていたら、夫もはっと飛び起きる。

「並ばなきゃ」

バルコニーから真下のプールを見ると、すでに20人くらいのお父さんの列が。

「もう並んでるよ」
夫もあわてて着替えて並びに行った。
ほどなく券を手に戻ってきた。
これで一安心と思いきや

「この券を持ってプール開始時間の8時にプールサイドで番号順に入るようになっていて、8時にプールにいないと無効になるって」

えっ、まだこの闘いは続くのかよ。

ってことはその前に朝食食べて、その前にお風呂に入って、
急いでお風呂に入りに行って、私など濡れ髪のまま7時朝食へ。

7時30分には朝食終わり、少しゲームセンターをのぞいて部屋に戻ると8時まで5分。
やばいじゃんと水着に着替えプールサイドへ。

ほどなく順番18番が呼ばれていて、呼ばれると中に入ってデッキチェアーを陣取る。
うちは21番。
無事に入ってデッキチェアーにタオルをおいて、さあプールとみると
まだ誰も入らない。
8時のプールの水なんてまだ冷たいもんね。
合宿じゃないんだからさ、8時に泳ぐかい、普通遊びにきて。
でもきれいな誰もいないプールを見たら無性に入りたくなり、
「水冷たい?」と恐る恐るの息子を強行に誘ってプールへ。

まだ冷たかったけれど、息子もやがて冷たいのになれてきて、元気に泳ぎだした。
シンクロの妙技も見せてくれた。(人はそれを八墓村とも言う)

だいぶ泳ぎはしゃぎまくって、次に海へ。
ひとしきり遊んでまたプールへ。
チェックアウトぎりぎりまで温泉につかり、帰路につく。

これで本当に夏休みは終わり。
元気な少年の夏も終わり。
最後にまた一つ思い出を作ってあげられてよかった。

もうあと数年だもんね。こんな風に一緒に楽しめるのも。
(ってあと数十年だったらどうするか)

(今日の一句)

 少年は

 元気もりもり

 真っ黒で

 その勢いで

 富をつかめよ

|

« ヘルプ!女の子求む! | トップページ | さて、どの王子でいく?? »

コメント

夏休みの終わり…うちでは、宿題の追い込みに汗を流していたら、たんちゃん一家は、優雅に伊豆か…なんて読み始めたら、なんと!…
パワフルに、惜しみなく、子供に愛情を注ぐご夫婦にエールを送りたいです。しかも、楽しみに変えている!えらいです!

>シンクロの妙技も見せてくれた。(人はそれを八墓村とも言う) うちのもこれ、得意よ!2人でやれば本当にシンクロになるかも?

今日の1句は、私の胸にもずどんと来ました。思わず、握りこぶしを両手で作り、うなずいちゃいました。

投稿: achan | 2006年9月 1日 (金) 10時39分

やれやれ、夏休み終わりましたね。あわただしいリゾートライフ、自分でも笑ってしまいました。(まわりのお父さんお母さん達も「なんでこんなに忙しいのか」なんていう声が沢山聞こえてきておかしかったです)息子たちデュエットデビューさせちゃいますか、「ザ・八墓村ーズ」なんて。これは受けるかも金の卵の息子達と、私達手腕プロデューサがついていれば、巨万の富なんてあっという間よね。

投稿: たんちゃん | 2006年9月 1日 (金) 12時20分

たんちゃん一家も最後の最後まで夏休みをエンジョイしたのね!振り返ると本当に充実した夏休みだったよね、お互いに。
子供達の燃料タンクもハイオク満タン☆日焼けした新しいボディで2学期へ出発だー(^^)b

投稿: ぶっちぃ | 2006年9月 1日 (金) 14時41分

お二人ともおもしろすぎです。すみません遠地ですが、うちもひ弱っ子もいれていただいていいですか?トリオでいかが?漫才になっちゃうかしら? うちも今朝元気に大荷物で登校していきました。夏のはじめは黒く夏の少年って感じでしたが、8月中旬体調をこわし、すっかり白じろーな少年になってしまいました。昨日は夏休みの提出物の最終仕上げで、プリントまとめたり、花火の絵に文章書かせたり、ちょっとズルした観察日記を台紙にはり、あとは中途半端な日記帳をおまけにつけて、提出物の完成 おっと忘れちゃいけないお決まりぞうきん by…母の作品。こちらはまだまだ暑い日が続いています。皆さん体調崩さないようにね(食欲の秋を楽しむ為に…息子はもうクリスマスの話をしています。うちは鬼がわらいまくっています)

投稿: チャッキー | 2006年9月 1日 (金) 15時39分

ぶっちゃん>子供の充実した笑顔を見るのがやっぱり一番だね。燃料タンク満タンにして出したんだから、つっ走ってがんがん行けよーとはっぱかけがちな自分にブレーキかけるのを忘れないようにしないとと思いつつ、新しい漢字ドリルのチェックに余念のない懲りない女が一人です。お互い元気な笑顔での二学期よかったね。
ちゃっきーさん>デュエットの上をいくのが最強トリオ、もちろんウエルカムカムよ。息子さんとのじっくりと穏やかな時間、かけがえのない時間、花火の絵とともに心に残って消えない大切な思い出ですね。鬼が笑う、それでは私も負けません。宝くじに夢をかけ、当たったらどうするなんて計算に余念のない私です。

投稿: たんちゃん | 2006年9月 1日 (金) 18時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168092/11710368

この記事へのトラックバック一覧です: 行く夏にバンザイ、感涙:

« ヘルプ!女の子求む! | トップページ | さて、どの王子でいく?? »