« さて、どの王子でいく?? | トップページ | 危ない視線にご用心 »

2006年9月13日 (水)

フォークの真紅が目にしみるぜ!

週末出かけた先で夜中華を食べに行った時のこと。
早めの時間に行ったので、一番乗りだったため、しーんと書けそうなくらい静か。
息も響きそうな・・・。
オーダーした紹興酒もロック割で作ってくれるのはいいのだけど、ボトルと氷が少しはなれた台の上。
なくなりかけたら作ってくれるつもりらしい。
でも、自分のペースで自分で作りたいんだけどなと、アルコール問題で心の葛藤をしていたら、8人の団体が元気に店に入ってきた。
老若男女、おばあちゃんを囲んでのお祝いらしい。
一挙ににぎやかになり、気兼ねなく食事できてホッ。
その後もお客さんも続き、忙しくなってきたので氷と紹興酒のボトルもテーブルの上に置いてくれた。
これでアルコール問題も一挙に解決。
後は体内の問題を残すのみか。。。
老若男女のグループ、今日はおばあちゃんの誕生日やら、孫の合格祝いやら色々らしい
孫である若い男の子(20歳ぐらい)が、昔おばあちゃんに怒られた話などして、笑いも聞こえてきて、和気藹々。
やっぱりある程度人数まとまるとにぎやかで楽しそう。
やおら、お気楽息子の姿も重なってくる。
孫は息子一人だから、大勢で円卓という感じにはならないけれど、でもあの子みたいに20歳を超えた位で、じじばばちゃんと幼い時分のことを話して、皆元気で和気藹々食べたり飲んだり出来たらいいなとぼんやり見ていた。

するとどこからかちらちら光が飛び込んできた。
見ると、斜め向かえ、だいぶ離れた席だが、おじいちゃん、おばあちゃん、娘、孫とおぼしき人物4人で、孫らしき男の子の携帯が光の正体らしい。
それからも気になってみていると、その子は携帯でメールチェックに忙しそう。
たまに話もしているみたいなのだが、おじいちゃん、おばあちゃんもなんだか寂しそう。
お母さんも何か言っているみたいなのだが、メールチェックは続く。
せっかく皆でおいしいものを食べにきているのに、こんな時ぐらい携帯置いとけばいいのに、と思ったけれど、まだ高校生位だし、本人もつきあいで食べにきているのかな。
ようやく携帯もしまい、食事も始まった。
人の子ながら、ほっとした。
うちの子だったら、一発パンチ!
いかん、高校生じゃ、一発パンチを受けるのは私かもしれん。

それにしても成長していったら息子はどんな風になっていくんだろうなあ。
楽しいディナータイムも終わり部屋へ。
ほどなく電話がかかってきて夫がでると

「えっ、あっ、忘れていましたか。
 それはわざわざすみません。ありがとうございます」(夫)

受話器を置いた夫
「さっきの店にフォーク忘れてあったから、フロントへ届けてくれてあるってよ」

がびーん!!

フォークと言えば、あのキティちゃんのフォーク。しかもケース真っ赤っ赤。
息子はとても大きな声では言えないが(PCに声の大きさは関係ないじゃん)
今だにはしがうまく使えない。
ただでも年より上に見えるのに(年相応に見えても恥ずかしさに変わりはないが・・)
「スプーン貸して下さい」と頼む度に相手のリアクションにも疲れるなあと思っていたら、今まで使ってなかったフォーク&ケースがでてきたので、これを持ち歩くことにした。
フォークだと何でも食べれるし、小ぶりでケースに入っているからポケットにいれられるし。
でも実際は恥ずかしいので、隠したい事実なのに、息子は全く気にせず

「ミッフィーちゃんのフォーク、ここに出しておいて」とさっきも言うので、

「恥ずかしいから、食事きてからそっと出すんだって」
(ったく、少しはじらえよー)と細かく気をもんでいたのに

堂々のお忘れ物。

堂々、フロントへお届け。

ばりばり目立っているじゃないかー。

しばらくしたら部屋のチャイムが。
夫がでると、フロントの人がわざわざフォークをお届けにきてくれたらしい。

「わざわざすいません」夫

「とんでもございません」フロントの人

本当にとんでもないよね、こんな忘れ物。

幼き日々の出来事を思い出しながら、円卓囲んで思い出に浸るのはまだまだ当分先だわな。

(今日の一句)

 お坊ちゃま

 フォーク持参は

 いいけれど

 真っ赤なキティー

 忘れてくるなよ

|

« さて、どの王子でいく?? | トップページ | 危ない視線にご用心 »

コメント

うちは、いまだにおねしょ坊主。毎日ではなくなったがまだ毎日装着おねしょパッド。で…こっそり一人で買いに行くのだがやはりついてくる状況もありドラッグストアーに行き、大きな声で「おねしょのは???」…母、息子の口おさえる。キャラクター物もアンパンマンもまだ大好きー特にメジャーでない脇役達。コンビニへ行ったとき見つけては大きな声で…私は知り合いがいないかキョロキョロと怪しい人物。まぁーうちも大人にな楽しい思い出として笑って語らえる時を夢見つつ(^-^)~

投稿: チャッキー | 2006年9月14日 (木) 17時40分

誰にも苦手なことってあるよね。でも大人になればそれなりに皆やっていけるようになるんだから、ドンマイドンマイ。ご飯もせっかくなら美味しく食べれたほうがいいかと思って、あまり強要しないようにしています。やっぱり何でも楽しいのが一番、その為には無理しないのが一番かなとずぼらな私の人生観。ケ・セラ・セラ♪(そろそろ努力もするか・・・)

投稿: たんちゃん | 2006年9月15日 (金) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168092/11873446

この記事へのトラックバック一覧です: フォークの真紅が目にしみるぜ!:

« さて、どの王子でいく?? | トップページ | 危ない視線にご用心 »