« 最強パワーで秋もかっ飛ばせ | トップページ | 後日談 »

2006年10月 4日 (水)

眠りの森のお坊ちゃま

漢字のテストが返ってきた。
最近、漢字の腕をじわじわあげてきたお気楽息子。
今回は家でもだいぶ書けていたから、期待大。
80点行っちゃう?行っちゃえよ♪なんて思いつつ、仕事から帰ってすぐにランドセルをチェック。
あった、あった漢字テスト。
点数のところを見ると、数字のあたりに○○の形が。
おっ、これは80か!!
開いてみると・・・

えっ、80じゃなくて、30かよ。 驚愕!
どうしてこんなことになるわけよと解答のところをみると、
今朝書けたのまで書いてなくて、3つしか○がない。
よく見ると、もう1つできているが、イケメン○つけ忘れ。
ったく、つけ忘れるなよ。
ただでも点数低いんだからさ。

クレームしたくなったが、30点が40点の間違えなんじゃないかなんて、そんな底辺の争いをしたって、かちえるものはむなしさのみ。

もう、頭にくるー。
怒り炸裂。

「何よこれ。こんな点数の奴なんてあんただけよ!」(1名限定かよ)

「何やっているのよ。こんなに出来ないなんて、学校中であんただけだって!」
(さらに範囲拡大、1名様限定)

「こんな簡単なのも間違えるなんて、日本中でもあんただけだって!」
(すっげぇー。全国規模かよ)

心中では自分でも何言っているんだかと思っていても、一度走りだした怒りの暴走列車は加速はしても減速、ブレーキなし。

本人もうちしがれたのか、うっぷしてうずくまっていて、
ちょっときつかったかなと心痛んだが

10分後、そっと見ると

音楽に合わせて踊ってる♪

完全復活。たったの10分で。

こいつには、落ち込むことってあるんだろうか。
低い点数を気に病むとか、悩むとか。

あるわけないか。
あったらもう少しできるようになっているはず。

あー、自分の頭に火をつけるのはとっても簡単だが、
こいつのお尻に火をつけるのはとっても大変。

目覚めろ、少年!
能ある鷹なら爪だせよって。

(今日の一句)

 いつの日も

 自分のペース

 くずさない

 他人の事は

 蚊帳の外かえ?

|

« 最強パワーで秋もかっ飛ばせ | トップページ | 後日談 »

コメント

うちの子も同じだわ~。
本当に爪隠しっぱなしで、いつになったら見せてくれるのよ!
こっちの寿命も考慮して欲しいものだわ!

なんて思っていると、どんどん攻めまくって、気が付いたら、息はぜいぜい、髪振り乱して、目はつり上がり・・・まるで、鬼そのものよ!
でも、言い過ぎた・・・そんな自分が嫌になって反省していると、何も無かったかのように気分転換して楽しそうに独り言はなしてにやけている・・・
なっなんだったのよ??ううう・・・
うちもこんな感じですうよ~~。

なのに、またこれにも懲りず、ほとぼり冷めると、将来に希望かけまくっている私です!
やっぱり・・・親子??たんちゃんも??

投稿: achan | 2006年10月 4日 (水) 21時42分

母に話して愚痴ると「めげないってことは強いのよ。強いのがなんてたって一番よ。生きていく中で一番の強みよ」と。確かに勉強は教えてあげられるけど、性格を強くする、ポジティブな思考の持ち主にするなんてことはすごく難しいものね。将来に希望がかけられるのは、なんだかんだ言っても、どこか根本的なところで「こいつは大丈夫」って思っているからじゃないかなあなんてポジティブ思考では誰にもひけをとらない母であります。お互い大物の子にして大物の母ありですね。

投稿: たんちゃん | 2006年10月 4日 (水) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168092/12142931

この記事へのトラックバック一覧です: 眠りの森のお坊ちゃま:

« 最強パワーで秋もかっ飛ばせ | トップページ | 後日談 »