« お天気がよろしくて、おっほっほ | トップページ | 今度こそはとすがりたい »

2006年10月12日 (木)

ナンバーつきのうずらちゃん

最近気に入ってみているブログの今日のお話は、研究者男性達との合コン。
これは面白いーと数箇所大笑いして、見終わった後にふと思い出した。

そういえば私もこの手の男性達と合コンしたことあったあった。

どういうつながりだったか忘れたけれど、それは私のところに話しがきて、私が幹事役をやった合コンだった。

「何でもエリート研究者達みたいよ」と意気揚々と友人達を集めた私。

で、皆それぞれコーディネートに力入れて集合場所へ。

えっ、あの人達!!

全員とっても地味。
重ねてとっても地味なチェックシャツ(私は基本的に山登り風チェックシャツが苦手)
これから飲みにいくんだけど・・・
独身山登りお見合いツアーじゃないんだけど。。。

内心ショックを隠し切れない私の横で
激怒を隠し切れない友人達
小声で

「力いれる必要なかったよね。もう帰ろうかな」

おいおい、幹事一人でコンパに参加するわけいかんだろうとせっせと皆を治めて何とかいざコンパ会場へ。

そこはメキシコ料理のお店。
友人達はもう半ばやけくそリラックスムード。
男性陣はあくまでも固く、真面目で、緊張の面持ち。

そこへなぜかポリネシアンショーの風体の踊り子さんたちが思いっきりそばで踊りだした。
言葉もなく苦笑いしながらショーを見つめる、男性、女性陣。

これだけコンパも思いっきりこけると、気持ちいいぐらいだ。

何とかコンパ終了、帰り際、一人の男性がおずおずと近づいてきて、

「今日は本当にありがとうございました。
 これは心ばかりのおみやげです。
 皆さんの分を持ってきました。」

何かと見ると袋にはうずらの卵達。
研究用のうずら達が生んだものらしい。

男性陣が去った後、皆におみやげを配ろうとしたところ

「今日の穴埋めは絶対してもらうわよ、幹事。
 うずらの卵、そんなもんこんなワンピ着て持って帰りたくないって」

かくいううずらの卵を大量に抱えてワンピで帰宅した私。

翌日母がうずらの卵をゆでてくれたので家族で食べることにした。

なかなかりっぱな大きい卵だ。

さあ、食べようと思ったところ、
えっ?何これ?卵に全部番号がふってあるよ。
研究用だからか。

後日コンパの男性陣から電話を貰い、一度デートをした。
デート中の話題は殆どがうずらの遺伝子問題について。
まあ、最初に質問した私も悪かったんだけど。

まあ、研究者の妻にはなれるはずも、なる気持ちもなく、それから縁もなかった。

あの男性陣も皆、結婚して幸せに暮らしているんだろうか。
子供のことであれこれ悩んだりして。

なつかしいなあ、あのうずらの卵。

(今日の一句)

 思い出は

 うずらの卵

 みるたびに

 ふとよみがえる

 コンパの調べ

|

« お天気がよろしくて、おっほっほ | トップページ | 今度こそはとすがりたい »

コメント

おもしろすぎです。おもっきり大笑いです。(あっここ会社だったよーー)私の思いっきり若い頃の思い出も 合コンで遊園地でぐるぐるまわって思いっきり嘔吐や見合いであまりにも写真と違うのでわからず帰ったりと、まぁー今となれば楽しい思い出ですねーー。私もいろいろときめいてたなぁー熱しやすく冷めやすかったけどね(^-^)~ 恋愛・片思い・見合いといろいろ経験ありーで話し出すと止まらなくなるわーーのでこの辺で
またおもろい話聞かせてねえーー

投稿: | 2006年10月12日 (木) 17時52分

そんなにうけて頂いて、書いたかいがあったわ。うずらのことは今日の今日まで忘れていました。合コンネタならまだまだあるからまた書くね。なつかしい青春の日々よね。

投稿: たんちゃん | 2006年10月12日 (木) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168092/12252712

この記事へのトラックバック一覧です: ナンバーつきのうずらちゃん:

« お天気がよろしくて、おっほっほ | トップページ | 今度こそはとすがりたい »