« 注文の多い小学校 | トップページ | メンに免じて許すとするか »

2006年10月31日 (火)

賢母のお膝元、子も踊る

天高く、馬肥ゆる秋、女も肥ゆる秋・・・って私だけか。
相変わらずダイエット問題は凍結中。
11月は行事も多いってえのに、問題は凍結どころか悪化の兆しさえ見えている。
サウナスーツも今ひとつ結果に手控え感大だしなあ。

で、お風呂ダイエッットも併せて試みることにした。

実際そんな大げさなもんじゃなくて、ただお風呂に入って汗かいて、少しでも体重減の数字を見たいって、相変わらず安易な妥結案なんですけどね。
で、その時にやはりかかせないのが読み物。
何か読んでないと退屈で、なかなか時間も過ぎないしね。
最近読んでいるのが

「東大生が教える超暗記法」

著者の徳ちゃんはなかなかの美人で、一浪して東大法学部に合格した才媛。
読んでつくづく思ったのは、やっぱり受験っていうのは要領なんだよね。
誰にとっても一日は24時間、1年は365日、その間に寝たり食べたり飲んだり(あっ、これジュースとかお茶のことね)遊んだりもしなきゃならないんだから、残された時間をいかに能率的に使うかってことだよね。
この本は中高生以上に向けての暗記法紹介が主だから、お気楽息子にはまだまだ遠いお話だが(大体東大って時点で、蜃気楼より遠い存在か・・・)、でも自分の教授法を反省し見直すいいモティベーションにはなった。
教えているとついつい頭にきて

「あのさ、どっか悪いんじゃないの?」

と攻めに入りがちだが、うまくいかないのは相手が悪いんじゃなくて(だって相手はまだほんの10歳)自分の教え方に問題ありなんだなあ。
簡潔に、シンプルに、わかりやすい方法を考えていかないとね。

ちょっと気分も変わって、新しい方法がいくつか浮かんだ。
早速実践してみるか。

また嬉々として、あれこれ書き出す母を見て、ぞっとしたように見る息子。
大丈夫大丈夫、これであんたもあっと言う間に出来杉君。

なんか、毎回のこの安易さ。
ダイエットに似ているなあ。
あれも試して、これも試して、突進、撃沈、また模索と。

(今日の一句)

 あれこれと

 また試すのか

 かあ様よ

 一体俺を

 何にしたいの?

|

« 注文の多い小学校 | トップページ | メンに免じて許すとするか »

コメント

「東大生が教える超暗記法」興味津々。私はとにかく教え方とか人に話しをしてて手紙を書いていて自分で訳わからなくなるから…第三者ももちろん、息子なんかなお更です。もともと????がいっぱい飛び交っている息子だから、私がうだうだ説明していたら子供部屋中?だらけになっいる現状。簡潔・シンプルにっていうのは頭ではわかっていてもそこがむずかしいよね。私も勉強せねばーー。よろしければご指導お願いします。おっと頼りモードな私ですが…今後ともm(_ _)mです。

投稿: チャッキー | 2006年11月 2日 (木) 14時26分

とても偉そうなことを言える私ではないんですが、最近はとにかく、理論や概念は後で気づけばいいと。とにかく回数こなし、手作業流れ作業やっていくうちにこんなことなのかと気づいていくんじゃないかと進めています。(単に時間がないって話もありますが)前は出来ない部分に固執していたんだけど、ま、こんなことかなとわかればいいかなと、予習を進めたりして、未来に夢をかける方式です。(未来に運命を預けてしまっているという話もありますが)

投稿: たんちゃん | 2006年11月 2日 (木) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168092/12495402

この記事へのトラックバック一覧です: 賢母のお膝元、子も踊る:

« 注文の多い小学校 | トップページ | メンに免じて許すとするか »