« メンに免じて許すとするか | トップページ | ハッピーマラボー »

2006年11月 9日 (木)

お母様とは呼ばないで

昨日はババちゃんの誕生日。
グッドタイミングで上司が歌舞伎の券(お食事つき)を2枚プレゼントしてくれたので、二人していざ歌舞伎座へ。

現地到着。回りを見回すと平均年齢低く見積もってもずばり70歳。
なんか落ち着いているっていうか、皆声もアルトで静かな雰囲気。

席も前の方で舞台もばっちり。
団十郎も三津五郎も富十郎も仁左衛門も福助も見れて大満足。
本当に優雅な世界だ。
イヤホーンも借りたから、話もよくわかるしね。
富十郎は喜寿。長男7歳と競演。

「えっ、77歳。ってことは70歳の時の子。ひょえー」とばばちゃん。
雅の香り漂う雰囲気の中、「ひょえー」はやめてくれよ。
といいつつ「74歳の時にもう一人子供出来たんだよ」
と雅の香りからさらに遠のく芸能ニュースをふきこむ私。

ふと前を見ると、着物姿の女性と4歳ぐらいの女の子が目についた。
お母さんの方もなかなかの美人だけれど、女の子の方もちゃんと着物姿。
小さいのにきちんとすわり、じっと見ている。
どこかで雑誌で見たような、多分富十郎さんの奥さんとお子さん??
いやあ、人間国宝のお子様は違うんだなあ。

幕間に幕の内も頂いて、幸せ気分で帰り道。
これで子供の勉強さえ見なくてすむんだったら、雅気分なんだけどな。

今日見た鶴亀の節会のごとく、うちのおぼっちゃまのお勉強の進捗状況も、めでたい鶴と亀&天女の舞いのごとく、格調高く典雅に行かないもんかねえ。

「ねえねえ、お母さんまた怒ってる。にっこりにっこり」と最近の息子の口癖。
さらに最近わざと外でも「お母様ー」と私を呼ぶ。
それを聞いて私の方を振り返るのは、みんなやめてくれよ。
「えっ?}て顔もね。

(今日の一句)

 鶴亀と

 天女が舞って

 雅やか

 お母様も

 ひたっていたいよ 

 

 

 

|

« メンに免じて許すとするか | トップページ | ハッピーマラボー »

コメント

たんちゃんのお母さん、お誕生日おめでとうございます。隠れファンの私です!(*^_^*)

歌舞伎ですか・・・良いですね。この頃、そういう歳なのか日本本来の伝統芸、ものに心惹かれますね。母親と行かれるなんて、とっても優雅ですね!

息子くんにたんちゃんなら「お母様」だって良いじゃない?私なら、その気になっちゃって、「なあに00くん?」なんて猫だれ声出しちゃうかも??気持ち悪いか???うちもいっちょ!お母様って言わせて見るか!それこそ、親子共々じろじろ交互に見られそうだよお~。
それにしても息子くん、いろんな知恵またついてきたんじゃない?これからどんどん磨きがかかりそうだね。

投稿: achan | 2006年11月10日 (金) 10時04分

母と歌舞伎なんて、生まれて初めて(これが最初で最後って話も)本当にねえ、こんな知恵ばっかりつくのよ。ま、生きていくには必要な知恵ととるべきなのかなあ。「お母様」から程遠い私は、昨日も息子の学校提出の日記に息子が書こうとした、私の「暴言」部分を全てカットさせて、ほのぼの家庭の雰囲気のみ日記にお届けさせたしたいでございます。ホ・ホ・ホ。

投稿: たんちゃん | 2006年11月10日 (金) 12時40分

私もお母様のファンです。遅ればせながらお誕生日おめでとうございます。本当に優雅な時間うらやましいです。うちもいろんないい知恵・妙な知恵・わるだくみの知恵いろんな知恵がついてきますよねー。最近携帯(解約したもの)のカメラでパシャパシャとカメラ小僧したり、メールにして送信とかはできないけど、ただ自分の好き勝手な言葉を並べ連ねて楽しそうーー。時々私や旦那、おばあちゃんの携帯にまで手を出し、へんな事になりよく怒られております。(:-:) いつの日か自分の携帯持つ日がくるのかしら…

投稿: チャッキー | 2006年11月10日 (金) 15時41分

お二人からの熱い祝福、母感激しております。ありがとうございます。いつの日か自分の携帯持つ日がくるのかしら・・・持つどころか、見ちゃ駄目と言われる日もそう遠くないかもよん。彼女のメルアド発見!とかね。先日知り合いが「だんなさんの携帯とかチェックしないの?」と聞くので「なんで?」と聞くと、「ほら、浮気チェックとか」「仮にチェックしてそれを発見してどうすんの?」沈黙の友人でした。亭主元気で留守がいい、息子のチェックで頭一杯の私でございます。

投稿: たんちゃん | 2006年11月10日 (金) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168092/12620419

この記事へのトラックバック一覧です: お母様とは呼ばないで:

« メンに免じて許すとするか | トップページ | ハッピーマラボー »