« 今宵も二人はテレビ族 | トップページ | イケメンの災難 »

2006年12月 8日 (金)

髪フェチ男と幸せな夜

息子とのお勉強タイムが終わり、お風呂に入って髪を洗って、なにやらお飲み物を作って、さあPCをのぞこうとこれが一番のお楽しみタイム。
髪を乾かさなきゃなんて思いつつ、飲み物片手にPCの方へ行こうとしたら息子が私の濡れ髪を見ながら、ドライヤーを持ってきた。

「さあ、ドライヤーするよ」

へぇー、髪の毛乾かしてくれるんだ。
でも熱風をちゃんと地肌から距離おいてあててくれるんだろうか?と一抹の不安を感じながら椅子に座ると、ドライヤーのスイッチをONで低音風をだしてきた。
よかったよかった。これなら安心しておまかせしておける。

わりと丁寧にソフトな指タッチで細かく乾かしていってくれる。
息子は日頃から女性の髪型に興味深々。
自分のお気に入りの女性が髪を結んだりするととても嫌がる。
少し長めのぱあっと肩からウェーブが流れているような髪型がお気に入り。
うーん、美容師にならなれるかもしれん。

「ありがとう。気持ちよかった」と言うと

「まだ、きれいになってないよ」とわきを指でくるくるカールさせながらブロー続行。
こんな技、どこで見てきたんだろう。
このこだわり、この熱の入れよう。
これはただの美容師ではおさまらない予感。
ずばりカリスマ美容師か。

そういえばこの前TVで見たカリスマ美容師なんて、出張1回30万円。
ビル建てたって言ってたっけ。
息子が美容師だったら、しょっちゅう髪やってもらえるしー♪
カリスマ美容師だったら、ビルの一つももらえるしー♪
ドライヤー1回でここまで夢をふくらませる私もいつの日もおめでたい母だわね。
まっ、お気楽息子の母ですから。

(今日の一句)

 髪の毛を

 ブローされつつ

 あれこれと

 計算高く

 夢かけめぐる

|

« 今宵も二人はテレビ族 | トップページ | イケメンの災難 »

コメント

う~ん。優しい!(*^_^*)
カリスマ美容師になった暁には、うちも出張頼んじゃおうっと!
本当に優しいね。いつまでこんなにも母親を慕ってきてくれるんだろうかと・・・私も日々思っております。
心が純粋な分、母親は、ものすご~~くお徳しっちゃってるわよね!
息子くん、可愛いから鏡映りもばっちりだし・・・いい将来の道ひとつ見つけたわね!!

投稿: achan | 2006年12月 8日 (金) 13時42分

本当にね、いつもこんなに穏やかに時が過ぎればいいのですが、そうは問屋もおろさず、「何回言われたっけ!」とまた嵐が。それでも幼い子は長く楽しめるよね。近所の中学生の男の子がいる知り合いにも「男の子は長く楽しめるわよ」と言われました。どうせいつかは大人になっちゃうんだもん、少しでも楽しめる時間が長いのは悪いことじゃないよね。大人になった折にはもちろんachanのところにも、お世話になった分どーんとカットにセットお届けしちゃいます。

投稿: たんちゃん | 2006年12月 8日 (金) 18時12分

今晩は♪いいなぁ
髪を乾かしてくれるなんて・・・(^0^)
お優しい
やっぱ男の子は母を守るナイトなんですよ
我が娘達は「ママ珍・・白髪を抜いてあげるわ」と
「気持ちは若くてもあかんわ」と
(;一_一)

投稿: ママ珍 | 2006年12月 8日 (金) 18時59分

いつも頼りになるナイトだといいんですけどね、なんせ気まぐれナイトです。白髪ねー、自分ではまだまだ若いと私など思いつつ、ちらほらの白髪に唖然とすることしかり。やはり年には勝てません。お嬢さん達のまぶしい若さが心底うらやましいです。

投稿: たんちゃん | 2006年12月 9日 (土) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168092/12981902

この記事へのトラックバック一覧です: 髪フェチ男と幸せな夜:

« 今宵も二人はテレビ族 | トップページ | イケメンの災難 »