« バッカな女の一人言 | トップページ | 魔法の呪文で痩せさせて »

2007年4月27日 (金)

見果てぬ金

ババちゃんと「モネ展」を見に国立新美術館へ。
ああ見えても(PCでは見えんって)ババちゃん水彩画をやっていて、ここは一つプロの技法をみてこねば(って突然師匠がモネ??)と出かけてきました。
六本木も久々、初めて見たミッドタウンを横目で見ながら会場へ。
入場制限しているかもなんてどきどきして行きましたが、割とスムーズ。
それにしてもモネの作品があるわあるわ、100作品。
さすがに見ても見ても作品がわんさか。
あれも、これも、それもあるのなんて有名な作品がずらりと。
思わず作品見ながら

「しかし、上手だよね」

なんて思わず言ってしまって、回りの視線を集めた私。

「沢山あるんだから、この小さいの一つくらい、いいじゃんね」

と言って、館員の目をするどくさせた私。

モネを批評するなど大それたことは出来ませんが、それにしてもやはり圧巻というか、どの作品も吸い込まれそうな、夢の中に浮かんでしまいそうな、久しぶりに堪能したという感じでした。
ま、たまには私達親子も格調高くと。

ついでにミッドタウンにも少し立ち寄り、面白そうなので、地下の高級スーパーへ。

いやあ、どれもいいお値段してはります。
特にうけた?のが水槽の中の車えび様。
小ぶりなものが1匹400円。

「食べるとこあんのこれ?」(私)
「水槽の中であの大きさだから、本当の大きさは小さいわよ」(母)
「水槽の中でも充分小さいんですけど」(私)

ムール貝だの、オマール海老だの、陳列する棚はどうもパーティー用の材料コーナーらしい。

「便利でいいよね。ちょっとムール貝欲しいなと思ってもここにくればいいし。オマール海老だってね。」(ちょっとオマール海老が欲しいなと思う時って一生の間に何回あるんだって)

参考になったというか、高いという事だけはわかったというか。
やはりお金持ちの考えることはつかめん。

やっぱり平凡が一番なんて言いながら一生やっていくのかなあ。
あーあ。
お金持ちの考えることをつかんでみたい。
水槽の車えび全部買い占めてほんの今晩のおかずにしてみたい♪

(今日の一句)

 六本木

 泳ぐえびさえ

 気高くて

 どこの生まれと

 聞きたくなるわ

|

« バッカな女の一人言 | トップページ | 魔法の呪文で痩せさせて »

コメント

車えびたちにもエリートがあったりしてねっ!
六本木の車えびになりたかった、えび仲間がいたりして・・・ってヒルズ族になりたかった?私が言うのもなんですが・・(っていつから?)

でも、私もたまに自分のお母さんと絵画展へ行きますよ。別世界に入り、なあーんにも考えずに優雅な時間が過ぎていくよね!私は絵のことぜんぜんわからないけど、見るたびにいろいろと心に映る衝撃をかみ締めながら・・・息子も絵に目覚めてくれたら?なんてはかない夢も見ながら・・・(って、私の血を引き継いでいるんだから、無理無理!!)

投稿: achan | 2007年4月30日 (月) 18時10分

息子さんも絵を見た時に、すごく鋭く感じたものを話してくれそうな気がするなあ。最近会うたびにすらっとして大人っぽくなってきていて、一緒に美術館に行っても絵になる親子って感じがするなあ。絵を見ると色々な感性や色々な世界があって、なかなか一筋でつかめないところが魅了かなって思ったりします。

投稿: たんちゃん | 2007年4月30日 (月) 21時49分

 たんちゃん、オマールは知らないけれど、ムール貝はオランダも産地よ。 安いよ。 でも、私たちはアサリの方が好き。 ムール貝は中身が白いのとオレンジのがあって、オスとメスなのかな~とか考えながら、よく観察すると気持ち悪くなります。 貝って形は変だよね。 日本にいるとムール貝も美味しく思えるかもしれないけれど、絶対にあさりに方が美味しいよ。
 
 で、白アスパラは日本ではどうかしら? 是非価格調査お願いします。 只今こちらシーズン真盛り。 こちらは美味しいです。 オランダ人は、バターのソースで食べるけれど、今年の私はわさび醤油。 これで食べると貝柱みたいだよ。 でも、きっと日本だったら貝柱食べた方がお安いね。 

 モネ展もやっているのね。 こちらで油絵の先生がいらっしゃるそうで、そこのお教室に行くと、素人でも本物そっくりの模写が出来るそう。 モネの睡蓮を描いた友人、パリで本物を目の前にしご主人が「お前の方がうまいぞ」だって。 模写でも良いから本物みたいのが欲しいな~。 

 モネがお好きなお母様に、いつかパリ郊外のモネの家に行って下さいとお伝え下さい。 きっと今は花盛りで綺麗だと思うよ。 

投稿: Amy | 2007年5月 2日 (水) 03時40分

あさりも美味しいよね。貝大好き。確かに貝ってちょっとグロテスク。うちのダンナがシカゴでみる貝を初めて食べてひどいじんましんで、シカゴ大病院の救急センターに行った話覚えてる?あれから彼はみる貝の話もするなっていいます。おいしいのにな。いいや一人でぜーんぶ食べるもん。私はまだ行った事がないのだけど、母はモネの家に行った事があって、綺麗だったーと感激していました。モネは若い頃から成功していたから、お家もお庭も立派だよね。「あんな立派な庭がありゃあ、いい絵も描けるわよ」ってのたまった私です。夢みたいなお庭だよね。

投稿: たんちゃん | 2007年5月 2日 (水) 13時05分

 あったね、あったね、みる貝事件。 私も貝大好き。 お寿司だったらお魚よりも貝食べたい。 アレルギーだったら仕方ないよね。 みる貝ってヨーロッパでは見たことないな~。 
 白アスパラで貝気分味わおうっと。

投稿: Amy | 2007年5月 2日 (水) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168092/14867243

この記事へのトラックバック一覧です: 見果てぬ金:

« バッカな女の一人言 | トップページ | 魔法の呪文で痩せさせて »