« 虫もしたたるいい女 | トップページ | 夢見る頃をとっくに過ぎても »

2007年5月15日 (火)

ボケても金は好きでっせぇー

職場への行き帰りの電車の中と、昼休み用にいつも図書館で借りてきた本を読む。
なんてたって今はPCで検索してリクエストをだしておけば、他の図書館からも取り寄せてくれて、届いたらお知らせメールを送ってくれる。
図書館で時間をかけて本を探すまでもなく、また新しく入った本についての情報もPCで見れるので、ほぼまっさらな本まで読めちゃう。
おまけに読み終わったら返せばいいから、家の中に本たまらないしね。
まさに読書天国。
久しぶりに新刊の日本の軽めの内容の小説を借りた。
いつもカフカなどをむさぼり読む私だけどさ。
(そこまで無駄な見栄を張ると悲しくはないかい)
ざっと言うと、悩んだ末にマザコン男と離婚する話だけど、バッカバッカしいーと思いつつも昼休み一杯読みふけってしまった。

そして午後突然の電話から職場に事件勃発!
依頼者のおばあちゃんがボケちゃって、うちの上司に預けたのを忘れて、持って行ったとさる中央機関にクレームだしたらしい。
で、その足でおばあちゃんこちらへ向かっているらしい。
小説に没頭している場合じゃないって。
生ライブじゃん。
おばあちゃん、かなり逆上しているらしくて、まあ、これは有り得ないと思うけれど、そっと刃物でも持ってきてたりして。
その場合は上司に先に向かってくれるよね。
入り口から近いからって私が先ってことは・・・。
とにかく自分の身が一番。隣の事務所にとびこんで警察に連絡してもらわなきゃ。
おっと、でもこの近くに大きな警察署があるのだけど、そこは以前息子が迷子になった時に届け出たところ。
で、最初に出てきた刑事の

「そういう子は首になわでもつけておかなきゃ」

にきれた私。

「もう自分で探すから結構です。お宅になんか頼みません!!」

と警察署を飛び出したら、その刑事が真っ青な顔をしてあわてて追いかけてきてとりなしてきた。
出ていく私と引き止める刑事でもみあいになり、押されて倒れて腕に傷を負った私。
(まあ、ひどくない傷だけど)
ただでさえもキレていた私は、キレている状態×10にふくれあがり、そのまま外へと消えていった。
警察の方は、その後さんざん捜してきて、私に連絡とれてからは、うちの車が移動するたびに数台の護衛つき。
息子の為に警察官30人出動。
あの警察署じゃあ、ちょっとした顔なんだ私。
警察に連絡してかけつけてきた奴が「あなたはあの時の・・・」なんてうちの上司に余計な事言わないよね。
あっ、でもその時は上司息も絶え絶えで(って勝手に刺されると決定されている)虫の息だから何言われても聞こえてないか。
あれよあれよというまに、妄想はふくれあがる。
小説読むより、いっそ書いちゃった方が早いじゃん。(火曜○○ペンスの見過ぎ)
そのうちドアのノックの音が・・・
あのおばあちゃんだ!!

でも当然のごとく、刃物なんて持ってくるはずもなく、最初は怒っていたけど、すぐに話もわかってきたのか、間もなく落ち着いてにこやかに帰っていった。
妄想の後ではちょっと拍子抜けしたけど、でも本当にボケってやっかいだ。
いっそ全部ボケてくれりゃあ皆にわかるけど、しかるべき所にクレームつけるなんてまともに見える行動もとるので、話がややこしくなる。
私もいつかあんな風になるのかなあ。
私の場合はきっと

「まだメシくわしてもらってへん」じゃなくて
「まだ小遣いもらってへん」だろうなあ。
でもうちのお気楽息子じゃあ、
「母ちゃん、今朝も100万円渡したじゃない。やだな忘れて」なんてごまかされて、こっちの通帳からおろされて、息子のポッケに入っていたりして。
危ない危ない。(この妄想自体が一番危ないだろう)
それか、ボケた私なんてどこかに捨てていくかもしれないなあ。
そしたら化けてこづかい貰いに行ってやる!!
(化けになってからこづかい何に使うっちゅうねん)

一件落着と思いきや、次にアポなしの依頼人が・・・。
都会のど真ん中の土地持ちバアちゃんのドラ息子ちゃん。
バアちゃん死んじゃって、多くを相続。
息子ったって、もうすでにいい年のおじちゃんなんだけどね。
普段は企業ぐるみの仕事が大半だから、こんなに楽しいお客さん達が勢ぞろいの日って珍しい。
それにしても先にきたおばあちゃんも少なくない貯金をすぐ忘れちゃうし、次にきたお金持ち息子はドラちゃんだし。
皆私に渡してくれりゃあ、もっと有効にお金を使ってあげるのに。

ドンペリあけて♪
キャピアを食べて♪
エステをうけて♪
バッグを買って♪

もっともっと有効に使ってあげるよん。

(今日の一句)

 ボケたって

 お金のことは

 忘れへん

 なんぼくれても

 かまいまへんで

|

« 虫もしたたるいい女 | トップページ | 夢見る頃をとっくに過ぎても »

コメント

いやぁ~サスペンス&ドラマチックで面白いわぁ♪
これが上司の立場なら笑ってみていられないんだろうケド、リアル「家政婦は見た!」状態だよね。

ははぁ~ん、どうやらあーでこーで…
と考えている事自体が既に脳トレ。
たんちゃんの人生に「老い」の文字はないね(^_-)-☆

投稿: ぶっちぃ | 2007年5月15日 (火) 09時24分

ぶっちゃん>本当の話はやっぱり臨場感あるよ。それにしてもお金があるところにはごろごろあるんだなと。そしてそこには悩みもつきないんだなと。なくてすっからかん♪だと悩みもすっからかん・・・だといいんだけどね。

投稿: たんちゃん | 2007年5月15日 (火) 23時06分

たんちゃん、本好きは昔から変わらないね~。 図書館があって羨ましい。 こっちはなかなか本が高くて大変です。 インターネットで注文したら予想外につまらない本だたりするしね。

 お仕事も楽しんでるね。 いいな~。 私もどこか使ってくれるところあるかしら? ここで身につけたものはなんだろう? 

 ドンペリ買うときは行ってね。 ひとっ走り産地まで行くよ。  明後日からこちらは四連休。 なのに夫は明日から前半ルーマニア出張。 付いて行きたいよ。
 
 短歌だけど、最後「かまへんで~」の方が響きがより本物関西人ぽいよ。 

投稿: Amy | 2007年5月16日 (水) 04時06分

とてもワクワクしましたーー。うちは平凡・凡々会社で人がいるわりには、社内恋愛とか不倫もほとんどなさい感じ…なんかおもしろくない(→会社はそういう所で私が勘違い女)でもこの間関連企業の知り合いから誰かいい人いないですか??と相談があり、独身なら何人かいるけど、いい人かどうかはお互いじゃないとわからんしーという話をして、「ふつーがいいです」その「ふつー」が一番難問。でもその子もタイムリミットを感じているみたいで、いちお飲み会設定。透明人間になってのぞいてみたい…(^◇^)

投稿: チャッキー | 2007年5月16日 (水) 12時00分

Amyさん>そうなんだよね。本って実際読んでみないとわからないし、だから買うのってちょっと。それにたまるのが嫌なのよ。だから図書館って重宝。つまらなくても途中でとっとと返しちゃえばいいだけだしね。それではドンペリとりあえず10本ほどお願いしまーす、なんて。この前新聞でシャンパンオプナーのいいのが紹介されていたよ。それだと音なく静かに開けれるんだって。欲しい気もするけど、そうさいさいシャンペンは飲まないしねえ。確かに「かまへんでー」の方がピンときそうな。今度関西弁の短歌の時はAmyちゃんチェックお願いね。

投稿: たんちゃん | 2007年5月16日 (水) 15時25分

チャッキーさん>うちも職場には危ない香りまるでなしよ。上司100kgの巨漢だし。確かに「ふつー」って難しいよね。何をもって「ふつー」というかってね。「ふつー」の価値観もそれぞれ人によって違うものね。それにしてもその手の飲み会ってもう何十年と縁もゆかりもないなあ。私も透明人間パート2になって、ご一緒にのぞいてみたいです。

投稿: たんちゃん | 2007年5月16日 (水) 15時28分

一見普通の毎日をスリル満点な毎日にあっという間に変えてしまう~!本当に文才あるな~たんちゃん!起こっていることを分析しながら、第3者的に考えられるんだね~。私にはまねできないや(*^_^*)
ぶっちぃさんの「家政婦は見た!」また笑っちゃいましたよ(*^_^*)そうだね~。たんちゃんなら将来「姑は見た!」で大活躍して欲しい!なんちゃってね!
お金に執着心旺盛だとぼけにくいらしいから、私もたんちゃんもその点大丈夫かも!?私も宝くじ当たらないか?いつも考えてますう~~。ドンペリ飲みたーい!
ところで「シャンパンオプナー」なんてあるんだね。今、発泡赤ワインに凝って飲んでいるから、なんとなく興味が湧きましたね~。でも、あの「ぽーん」と音聞くと「さー飲むぞ~。」って気持ちにもなるんだよね~。

投稿: achan | 2007年5月17日 (木) 10時08分

achan>そうなのよね。シャンパンはあの音が醍醐味ってところが多分にあるので、シャンパンオープナーを買うのはついためらった私です。お金に執着心があるとぼけにくいの?キャッホー。何かと自信のない私だけど、執着心だけは自信あり。すばらしい情報ありがとうね。どうもね、好奇心は強くて。ついつい妄想ばかりが大爆進中。自分が平々凡々な毎日だからかなあ。

投稿: たんちゃん | 2007年5月17日 (木) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168092/15077130

この記事へのトラックバック一覧です: ボケても金は好きでっせぇー:

« 虫もしたたるいい女 | トップページ | 夢見る頃をとっくに過ぎても »