« 羊じゃないのよ、あいつは | トップページ | 学校後悔(おっと、公開) »

2007年6月19日 (火)

驚き桃の木おったまサンデー

平々凡々に過ぎていく毎日。
突然アラブの王様がやってくるわけなどなく(金銀パール手土産にちょっと寄ってくれてもいいけどさ)
お気楽息子が突然大秀才に変身して世間をあっと言わせる・・・訳もなし。
(びっくりする成績に相変わらず私があっと言わされる位が関の山)
まっ、日曜の朝突然家の下で校長に遭遇するぐらいが大ハプニング。
ところが昨日これを一挙に上回るような出来事が。。。

日曜日、息子のスイミングも休みだし、そういえば昨日突然動物園に行きたいって言っていたっけ。自分のスイミング&サウナ終わったら連れていくかなと思いながら、プールへ出かける支度をしているところへ、夫が突然やってきて

「今日、うちの親くるからさ。迎えに行かなきゃならないんだ。お昼、ハイアットでランチ予約したから、その後ヒルズの展望台でも行くかな」

うちの親って、それはひょっとして私の舅、姑??
札幌からやってくるってこと??
今日!!

夫は普段から口数が少ない人だが、ここまで少ないのも初めてだ。
本当に驚いた。

「何時に迎えに行くの?」と聞くと
「7時15分には家を出る」と。
今はもう6時30分なんだけど。
息子も連れて行くかというが、突然言われた息子はおかんむり。
いくらお気楽野郎だって怒るよ、そりゃあ。
動物園での一日を思い描いていたんだから。
結局迎えに行ってから動物園へ行き、そのあとランチというスケジュールで両者落ち着く。

「そんな大事な話ははよ言わんかい!」と一発キレそうなところだが、時間も迫っているし、両者の間に入って調整に大わらわ。
怒る暇もありゃしない。
私も一緒にくるかと聞くのでランチから合流する旨速やかに伝えた。
急いでシャワーを浴びて、二人は出かけて行った。
日曜日の朝からふってわいたような災難(おいおい)。
びっくりして腰が抜けそうになったが、この暑くなりそうな天候の中、動物園もおまかせで免れ、昼までフリー。
泳いで、その後ゆっくりサウナに入れるじゃん♪
両者の調整に悪い頭フル回転した甲斐があったよ。
泳いでサウナに入ってすっきりした気分で家に戻ったら、ほどなく夫から℡。
お義母さんが疲れちゃってちょっと調子悪くて動物園は行けず、息子と二人、両親が宿泊しているホテルの隣の噴水公園で遊んでいて、ランチも中止。一時帰ってくると言う。
息子ちょっとかわいそうだったなあと思っていたが、本人久しぶりに飛行機も見れて、それなりに楽しかった様子。
帰って軽くそうめんすすって、また外へ遊びに出かけていった。
夕方お義母さんの調子もよくなったので、息子を呼び戻して、皆で夕食をとることになった。
「何食べに行くの?」と聞くと、懐石料理になったとの答え。
それは息子もお気の毒と思うが(とっとと食べる子なので)、個室もとったというし、出かけて行った。
義父義母が泊まっているホテルの和食。
入り口を入ると部屋まで池があり、川が流れている。
ライトアップされているので、とても幻想的だ。
朝からの展開を考えても、このメンバーでこんなところにいるなんて本当に幻想的だよ。
懐石だからとっても時間がかかり、全行程2時間半かかったが、息子はきちんと居住まいを正し、私にも小声で話しかけ、久しぶりにしかもにわかに突然会ったじいちゃんばあちゃんにもニコニコしながら話しかけて、気配りOK,好感度もなかなか。
マドンナ先生が前に言ったように「ホストへの道」なら行けるかもしれん。
それにしても普段好き嫌いしているのに、ここじゃあふきは食うは(おっと召し上がるは)
つぶ貝の中の中まで全て召し上がるは。やっぱりおいしものは箸が進むわけね。
まっ、母ちゃんの食事じゃな。

返す返すもすごい一日だった。
両親は翌日札幌へ帰って行った。
See you again~    ってすぐはやめてね。

(今日の一句) 

 来るのなら

 一言そうと

 教えてよ

 本当にびっくり

 嘘かと思った

|

« 羊じゃないのよ、あいつは | トップページ | 学校後悔(おっと、公開) »

コメント

わーびっくりたまげたでしょ??
たんちゃんは優しいからご主人も救われたわよね~。
私だったら、「なんで言わないのよ~~。」ってスコールのような罵声と共に雷連打だよなあ~。
でも、お互いのプライベートをご両親とたんちゃんたちと適度に取れてて、羨ましいですね。
おうちにも来ないし、午前中はたんちゃん行かなくても向こうのご両親はなんとも言わないのでしょ?
きっと、ご主人のナイスなフォローが出来ているんだろうな~?それに向こうの両親だって、きっとどこの家庭も自分の子供と孫に会いに来ているんだもんね。
私も今度は気を利かせて、ご遠慮してみるかな?
なんて、うちは隣に住んでいるんだった・・・

投稿: achan | 2007年6月20日 (水) 11時22分

achan>久々に本当にびっくりしたー。翌日仕事行ってもどこか呆然としていました。いや、私は優しかないんだけど、今回はあまりのことに怒る気力もなかったのよ。あっけにとられちゃって。ま、私もためらわずに食事だけにさせて頂きました。去年うちが向こうに行っても家に寄らずホテルをとり、それがお互いいいって向こうの親も思ったみたいなんだけどね。まあ、食事だけならね。嫁も孫もよそゆき顔できるってもんよね。

投稿: たんちゃん | 2007年6月20日 (水) 14時55分

 びっくりね~。 でも、結局ご両親はマンションの方にはいらっしゃらずに帰られたの。 良いご両親だね。
 でも、たんちゃんの旦那さんもおかしいね。 ほんとっ、一言言ってよねって感じだね。
 で、ご両親はたんちゃんや息子ちゃんのお顔を見に来られただけだったの? 気の使わない間柄になりたいような、なりたくないようなだよね。  でも、おいしい和食はうらやましい。 とんと食べてないよ~。

 明日はね、娘の学校のクラス懇親会。 ホテルオークラのさざんか、鉄板焼き。 私は山里の会席が良かったけど、役員さんにはそんなこと言えないよね~。

 こそこそ行くランチもあるけれど、これだけは堂々といけるランチなのだ~。

 

投稿: Amy | 2007年6月25日 (月) 03時25分

Amyさん>両親は東京に来ても、もう5,6年うちにはこないです。お義母さんがとても気の使う人なので、疲れちゃうみたい。私も将来息子が結婚して、呼んでくれても食事も外でしたいし、泊まるのはもっとパスかな。お互い気楽が長持ちする秘訣かなと。特にうちは男の子だからね。年を追うごとに気を使ったりあれこれって面倒で、できることならシンプルに自分にとって気持ちのいい暮らしをしていきたいなあと思う気持ちが強くなりました。懇親会豪華なところでやるのねえ。たまにはぱあっと美味しいもの食べて活力養わないとね。

投稿: たんちゃん | 2007年6月25日 (月) 06時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168092/15484765

この記事へのトラックバック一覧です: 驚き桃の木おったまサンデー:

« 羊じゃないのよ、あいつは | トップページ | 学校後悔(おっと、公開) »