« 一雷去ってまた一雷 | トップページ | 驚き桃の木おったまサンデー »

2007年6月12日 (火)

羊じゃないのよ、あいつは

日々、学校から持ち帰る連絡帳のチェックは欠かせない日課。
だってこの前のように

突然ですが
「テーマを決めて資料を集めて文章書いてこい」

みたいなおったまげーしょん!!の宿題とか、
明日持ってくるもののところに、いちごの空きパックなんて書いてあったり、
500mlのペットボトルなんて書いてあったり

先生、うちがくだもの屋かスーパーだとでも思ってんの??

と一発かましてお聞きしてみたくなるような無理難題を突然ふってくる。
ったく、もう少し前から知らせろよ。
一週間分の授業計画ぐらいたてとけって。

500mlのペットボトルの時は、気がついたのが夜の8時。
夫に、「しょうがない、買いに行ってくるかな」と言ったら、
夫「下のゴミ置き場に一杯あるじゃん」
えっ、ゴミ置き場からとってこいってか。
いくらなんでも、ばっちくない、それ。
でもまあいいか。ペットボトルは普通のゴミと別になっているし。
洗えばいいか。
夜霧にまぎれて拾ってきて洗って持たせた。
ったく、インターネットでの資料集めからゴミひろいまで、なんでも屋か私は。
と、日々気が抜けないので、連絡帳は早々とこまめにチェック。
そしてこの金曜日連絡帳を見たら

「林間学校についてご相談したいので、一度学校の方へ来て頂けますか?」

なにこれ。
なんでうちのお坊ちゃんが林間学校へ行くのにご相談しなきゃならないわけよ。
もう5000円の一部金、すでに私からもとったじゃん。
一挙にアドレナリン上昇。
一度上昇すると、よく事情を聞くとか、冷静に考えるとか、沈着に行動するとかは全く出来なくなる私。

「うちの子は林間学校にこられたら困るんだって」

と、とんでもない結論をババちゃんに報告。
ババちゃん連絡帳を読んで私よりはよっぽど冷静だったが、私が担任に電話するより早く、振り向けばもう学校へ行っていた。
20分後に事情を聞いて帰ってきた。
(この間に学童の手落ちについても一発意見。学童の先生の謝罪も聞いてきた。相変わらず内容の濃い20分)

で、ババちゃんが先生から聞いてきた話によると、
うちのお坊ちゃんは家ではとってもお気楽野郎なのだが、学校ではとっても大人しくとっても控えめ。
なんでもかんでも女の子達がやってくれて、本人も「よきにはからえ」ってな感じで何でもされるがまま。
先生曰く

「お母さんと離れて泊まって、泣いちゃったりしないですか?」

とババちゃんに聞いたらしい。

えっ、こいつが私と離れて泣く??
何言ってんの、先生。
仮にクラスの全員が泣いてもうちの子は泣かないって。
大体さ、生まれてから一度も私の後を追ってきたり、離れる時に泣いたことないんだって。
前に迷子になった時も警察の人に

「泣いたりする?」って聞かれて、
「それは絶対ないですね」と太鼓判を押したんだから。
案の定、初めて行った土地のイトー○ー○堂の子供広場で楽しくやっていたらしく、泣かないから誰も迷子だと気がつかなくて、中々見つからなかったんだから。
泣くようなたまじゃないのよあいつは、先生。
ランニング姿で牛乳箱飲み、足の指でビデオ操作。
でかでか態度、でかでか肝っ玉の男なんだから。
よそじゃ、そんなにはかなげに見えるのか。
驚き桃の木だよ。
ババちゃんと話して先生安心したみたいだけど、丁度いい機会だから一度先生に会いに行くことにした。
イケメンじゃないし、会うのにワクワクはしないけどさ。
ババちゃん曰く、とても穏やかでやさしくて、話しやすい人らしいから、ま、色々話してくるかな。
もー、あいつ猫かぶり過ぎ。
ちょっとここらで化けの皮をはがしてやらんとね。

(今日の一句)

 母恋し

 別れ惜しんで

 涙する

 そんな息子に

 会ってみたいよ

|

« 一雷去ってまた一雷 | トップページ | 驚き桃の木おったまサンデー »

コメント

お互い色々心配ですが、うちは泣き虫っこで「そんな事で泣くなよーー」って感じです。一時期は、ちょっと強気で言ったり思い通りにならない事で(それもいつもそんな事でという内容)、お前は韓国俳優かぁーという位振り返ればポロリと涙。すこーーし強くはなってきたけど、泣かなくなった訳ではなく、長泣きやしゃくり泣きが減ったかな?という感じ。今朝も午後から雨が降る予報。傘持たすのを忘れ、夫婦連携プレーで私がチャリで息子を学校手前で待たせ、主人が傘を取りに行ってまたチャリで持って行く…息子は、大勢登校する生徒中すごい甲高い声で「おかぁーーーさん、ここで待っとけばいいとーーじゃねーバイバイ」明らかに回りの冷めた目、一年生の女の子もこそこそマネしたり…恥ずかしさゼロ(-◇-)恥じらいもすこーし考えてね…息子って感じです。泣かない息子君と泣き虫過ぎるうちの息子と足して二でわったらちょうどいいかもねーー。かわいさは二人とも共通…足して二でわったらほっとかれないから大変(*^o^*)ね →親ばか発言m(_ _)mでした。

投稿: チャッキー | 2007年6月13日 (水) 09時36分

チャッキーさん>赤ちゃんの時から泣かない子だったのよね。(まず俳優にはなれいないねって、涙出ないからだけじゃないだろう、理由はってねえ)大きい声でちゃんと発言できる息子さん、うらやましいなあ。なんせうち外にでたとたんに寡黙歴1年以上だからね。今隣の席の女の子も息子と同じで家では話すんだけど、いったん外に出ると寡黙らしい。なのでこの席とっても静かだとか。かわいさは二人あわせりゃあ倍倍ゲームよね。無敵無敵。親ばか発言に遠慮はいらんとよ、ねえ。

投稿: たんちゃん | 2007年6月13日 (水) 12時26分

いいな~いいな~みんな可愛い顔の息子がいて・・
うちも混ぜてって言いたかったけど、うちの息子は親にとってのみ限定つきのかわいい息子です。
そんな息子も、いつの間にか感情を表すようになってきたよ。特に悔しくて泣くことが多いいかな?先日も学校の掃除の時に「みんなで箒で僕をぶつんだ。どうして僕が強いのわからないのかね?」と目をうるうるしながら言うもんだから私もうるうるしちゃったわ。「殴ったら殴り返しちゃえば?」と私が言うと「僕はそういうの苦手だな。」と私の子かな??と思うほど冷静な答えに驚いてしまいました。
子供も成長するんですよね。たんちゃんの息子くんも私が見る限りでは、いつもたんちゃんのこと目で追っていてぜんぜん知らんぷりなうちの息子とは、大違い!会うたびにいいな~~って思ってます。
チャッキーさんの息子さんも泣くことで意思表示しているんだね。会った事ないけど、可愛い息子さんみたいだね。大きな声を出して意思表示できるのは、本当にいいことだと思います。いつか会ってみたいな?

投稿: achan | 2007年6月14日 (木) 11時46分

achanさん>息子さんだって可愛い可愛いジェントルマンではないですか!「僕はそういうのは苦手だな」くぅー、しびれるなあ。本当に強い男は下々のつまらん騒ぎは達観しているのよね。真の強さはそういうことだなってしみじみ思います。えっ、うちの子が私のことを目で追ってくれてるっ?嬉しいなあ、正直。やっぱり親だと見えない事も多いのよね。昨日面談行ってきました。結構わかりのいい先生で話やすかったです。「うちの子って先生の事大好きなんですよね」って話したら、「えー、本当に?」なーんていいながら結構嬉しそうだった先生。あれこれの母の気配りに感謝しろよ、息子よ、なんてね。

投稿: たんちゃん | 2007年6月14日 (木) 12時25分

achanさんの息子君、本物の強さと優しさを持っているんだなぁーと感じました。でも悔し涙ってすごい成長だよねーいろんな感情が交差していて、その状況だと(うちも似たような事あったけど)すぐ手がでてもおかしくないし悪くもないのに我慢して冷静に…そして涙(*>_<*)。会った事ないけどなんか想像しても私の方もウルウルです。うちの息子もいっぱい泣いてもいいよ。でも涙にもいろいろある事ー悔し涙、感動の涙といろんな気持ちが育ってほしいです。でもでもこの世に生まれてまだまだ10年そこいらなのに…息子達みーーーんなそれぞれ必死に頑張っているんだねー(*^o^*)またウルッ年むとると涙もろくなってきたよーー

投稿: チャッキー | 2007年6月15日 (金) 09時24分

チャッキーさんありがとう。たんちゃんのブログであなたに会えて私まで優しい心になります。
たんちゃんが優しい人だから、「類は友を呼ぶ」で集まってくるのかな?ってこれでは!私も入るって事??
オイオイ!!ちょっと待ったあーーーてな感じです。(汗)

>でもでもこの世に生まれてまだまだ10年そこいらなのに…息子達みーーーんなそれぞれ必死に頑張っているんだね

本当だね。私ね。強がり出なく、時々思うの。この子の母親やっててよかったって・・・
素直に心から嬉しいこと、人の優しさ、強さ、・・・沢山教えてくれるんだもん。大人になると建前とかで忘れてしまい、恥ずかしくて本当はいいことなのに言えなかったりする、いろんなことを教えてくれるんだよね。
それに、みんなにも会えたしねっ
わ~~。ちょっと、ぼてぼてだけど・・・(笑)
これからもよろしくね!

たんちゃん!親の気配りについて、今度は語りあいたいね~。なかなかご本人たち分かってくれないもんね~。

投稿: achan | 2007年6月15日 (金) 17時14分

 あれっ、昨晩コメント記入したような気がしたんだけれど、載ってない。 エンターキー押し間違えてどこかに行っちゃった? それとも、不適切なコメントだったからたんちゃん削除したってことはないよね~。 

 息子ちゃん、本当に泣かないの? 泣くときもあるでしょう。 どう言う時?
 
 うちの娘は、まず先日の唾液実験で泣いたでしょう。 その後もよく泣いてます。 女の武器は涙だもんね。 
 反対に私は多少のことでは最近全く涙が出ません。 花粉症の涙だけ。  

投稿: Amy | 2007年6月16日 (土) 21時41分

Amyさん>愛するAmyちゃんのコメントを削除するわけないって(コメント全て削除したことまだないけどね)うーん、めったに泣かないなあ。赤ちゃんの時でさえもね。夜泣きされた記憶もないしね。特に外では泣いたこと一度もないと思います。男じゃ涙は武器にならないものね。私も泣くのも泣いているのを見られるのも大嫌い。めったにないけど、やばいなって時には前もって家で悲しいドラマを見ておいおい泣いてから出かけます。(そうするとめったなことでは涙でてこない。やっぱり水分には限りがあるのかな)

投稿: たんちゃん | 2007年6月16日 (土) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168092/15403992

この記事へのトラックバック一覧です: 羊じゃないのよ、あいつは:

« 一雷去ってまた一雷 | トップページ | 驚き桃の木おったまサンデー »